社是,企業理念

社長あいさつ

ヒントを形に変えて環境に優しいものづくり

代表取締役社長 河田鉄也日新産商株式会社は、昭和37年に創業以来、物流容器として使用されていたペール缶・ドラム缶・ファイバードラム缶の使用済み容器を再利用する手段として、容器と同じ形状をした丸型内装袋を日本で初めて製造したメーカーです。
当社は平成18年度から「想像を形に変え環境に優しいものづくり」を基本姿勢とし、お客様からの潜在ニーズをヒントに様々な製品を提供してまいりました。
これからもこの姿勢を崩すことなく時代のニーズに合った環境に優しい製品を作り続けてまいります。
当社は、お客様から信頼いただだける企業になるため、お客様のニーズに応え続けることはもちろん、既存の市場や技術にとらわれない柔軟な思考で未来をみつめ、お客様の目線に立って、全力でお応えする企業として歩んでゆきたいと考えています。
今後とも今まで以上に、日新産商株式会社を皆様方のベストパートナーとしてお引き立て頂けますよう、よろしくお願いいたします。

代表取締役社長河田 鉄也


会社概要

商号
日新産商株式会社
代表取締役社長
河田 鉄也
創業
昭和37年7月
従業員
14名(グループ全体61名)
加盟団体
西日本ドラム缶協同組合・大阪府中小企業家同友会・吹田商工会議所
本社
〒564-0041 大阪府吹田市泉町2丁目36番27号
TEL (06)6386-3421
FAX (06)6386-3496
東京営業所
〒230-0052 神奈川県横浜市鶴見区生麦3-15-14
TEL (045)504-2270
FAX (045)342-4469
九州営業所
〒873-0503 大分県国東市国東町鶴川93-1
TEL (0978)72-3821
大阪工場
〒564-0042 大阪府吹田市穂波町9-2
TEL (06)4861-1259
FAX  同上

沿 革

昭和37年、各種ドラム缶輸送に新しい変化がありました。
ドラム缶の短所である気温の変化による内部の結露、気圧の変化による密閉の不完全、使用後の後処理など、内容物や環境に与える影響が課題となり、この問題を解決するためポリエチレン製の内袋を弊社が国内で初めて製品化することに成功し、各種ドラム缶輸送に使われたのです。
以来、ポリエチレンの内袋が幅広く産業界に活用され始め容器による輸送の可能性を広げて参りました。
私どもは、これまでの歩みの中で、製造方法や輸送形態の研究を重ねさまざまな特許を取得、製造機械を独自に考案し、また新しいフィルム素材の開発を原料メーカーと共同で行うことで、お客様のニーズに最も適した製品を作り上げ、ご提供することを目標に歩み続けて参りました。

おことわり

このホームページに収載される全ての情報は、ホームページ上で一般に公開され、利用可能となった時点より日新産商(株)が著作権を有するものとして保護されます。なお、日新産商(株)は、このホームページにより提供されるすべての情報を適時適切に更新、または訂正することを確約できません。また、このホームページにアクセスすることから、貴方に万が一、損害が発生したとしても、弊社では責任を負いかねますので、予めご容赦のほどお願い申しあげます。

丸底内袋のメリット
内袋セッティング方法
匠とは?
日新産商株式会社 〒564-0041 
大阪府吹田市泉町2丁目36番27号
TEL : 06-6386-3421
FAX : 06-6386-3496